2005年8月27日 (土)

よかったなー駒大

いやー・・・駒大苫小牧、優勝維持の決定!!本当によかった!!!選手や生徒・・・いや、北海道民全体も巻き込んだ今回の騒動だったが、本当によかった!!

今回の問題について、何が悪いとか本当は書きたいところだが、とにもかくにもこういう結論を導き出した高野連も良いところあるじゃない!というのが率直な感想である。

理由や事情はどうあれ、頑張ったのは選手達であり優勝したのも選手たちの絶え間ない努力である。言ってしまえば、そんな選手たちには関係のない話であり、もしこれが優勝旗返還などとなってしまえば、大人のルールで子供の夢が奪われるという最悪のケースにも発展していたかもしれない。

正直言って、高野連なんて役所だから役所的発想で罰を与えるのではないかと危惧していたが、やっぱり子供たちのことを最優先に考えたということは、当たり前のことではあると思うが拍手を送りたい!

当たり前のことで拍手を送らなくてはならないほど、日本の役所は落ちぶれているということも言えるが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 7日 (木)

テロ

ロンドンで同時多発テロ・・・・

アルカイダによる犯行声明があるらしいが・・・

どこのどなたか存じませんが、テロリストに金を投資して儲けてる輩がいるのは明白の事実。

それがビジネスだと言うのであれば、私のやっている仕事は赤子同然のことなのだろう。

けど、赤子の方が純粋な心を持っているはずである。

「善と悪とを比べれば、恥ずかしながら悪が勝つ」、そんな言葉があるが・・・・本当に勝ってるといえるのだろうか?

お天道様が泣いている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月23日 (月)

飲酒運転の果てに

あまりニュースでネタ振りはしたくないんだが

今回の飲酒運転の車に高校生が轢かれて3人が死亡というニュース

7時間に渡って酒を飲んで、もはや酒気帯びとかいう次元を越えた酔っ払いの愚行の極みである

ましてや3人の高校生は死んでも死に切れないであろう・・・

しかし、昨今の居酒屋などの飲み屋関係は客が車で来ようが何をしようが関係なしの気がする

中には店の目の前に車を停めて入ってきた客にも平気で酒を出しているのではないだろうか?

若干の良心がある店はメニューに小さく「お車を運転の方にはお酒は出せません」みたいなことが書いてあるが、書いているだけで「書いてあるんだから客は分かってるんでしょ?」みたいな勢いではないだろうか?

ここで問いたい

客にとって害があるものを「客が望んだことだから」と素直に出すということは、麻薬の売人がやってることと大した変わらないのではないか?

多分、店側の主張としては「客にうるさがられる」「確認のしようが無い」「嘘をつかれる」・・・まあ「嘘をつかれる」までは責任は持てないが・・・少なくとも煙たがられても飲酒運転の可能性を確認することをやっていかないと同じことが繰り返されるのではないか?ましてや駐車場完備の居酒屋なら飲酒運転の可能性は以上に高く、確認は必要なのではないだろうか?

今の世の中「言われなければ、やってもいい」と勘違いしている若者が多いのだから、だからこそ声に出して教えていかないとならない気がするのだが・・・

ちなみに、私が常連の焼き鳥屋はうるさいくらいに車で来てるか確認して、車で来ている人間が酒を飲んで車で帰ろうとすると店から出さない勢いだった・・・

口に出すことを忘れた人間の集団からは、モラルというものは消え去る運命である

| | コメント (3) | トラックバック (0)